キャンプで使うランタンに迷ったらミニランタンがおすすめ

キャンプでは、ランタンの灯りがいい雰囲気をつくります。

焚き火とはまた違った灯りと雰囲気が、ランタンにはあります。

筆者は色んなランタンを使ってたんですが、最近はほとんどLEDランタンを使っています。

これからLEDランタンを選ばれる方に、おすすめのランタンを紹介します。

contents

ランタンはLEDでミニサイズが楽ちん

筆者は、今まで数種類のランタンを使ってきました。

ガソリンランタン・オイルランタン・LEDランタン

でも、燃料が必要となるランタンは持ち物が増えます。

ガソリン携行缶・灯油専用の容器。(ガソリンランタンとオイルランタン)

LEDランタンであれば、電池(単4を数本など)だけでいいので楽ですよ。

手のひらサイズのLEDランタンなら、持ち運びも全く苦にならないので、おすすめです。

筆者が、実際に使っているランタンを紹介します。

これからミニランタンの購入を考えていましたら、参考にしてみてください。

たねほおずき(snowpeak)

ランタン

snowpeakの有名なランタンです。

たねほうずきの特徴
  • 手のひらサイズで軽い(電池含めても卵1.5個くらいの重さ)
  • 単4電池を3本使用(Hi-60時間 Lo-100時間 使用可能)
  • リング先端にマグネット(くっつける・はさむ・ぶらさげる)
  • 暖色の灯りで雰囲気バツグン。(Hi-Lo/点滅/ゆらぎHi-Lo/無段階調節)

とにかく使い勝手がいいです。

テントポールにくっつけたり、ロープにぶら下げたり、トイレや炊事場に持っていくなど、いろいろ使えます。

灯りのモードも選べるので、シーンに合わせて調整してみるのもよいでしょう。

ろうそくや焚き火みたいな演出をするゆらぎモードは雰囲気バツグンですよ。

ポールたねほうずき

画像の様に、少し高いところから照らすと、かなり明るいです。

いい雰囲気でキャンプを過ごせます。

モジ(Black Diamond)

モジ

Black Diamondの代表的なLEDランタンです。

モジの特徴
  • 手のひらサイズで軽い(電池含めてバナナ1本くらいの重さ)
  • 単4電池を3本使用(Loで70時間 使用可能)
  • ふたつのフックで吊り下げ可能
  • 白色の蛍光灯(Hi-Loの間の調整可能)
モジの特徴
  • 手のひらサイズで軽い(電池含めてバナナ1本くらいの重さ)
  • 単4電池を3本使用(Loで70時間 使用可能)
  • ふたつのフックで吊り下げ可能
  • 白色の蛍光灯(Hi-Loの間の調整可能)

こちらも使い勝手が良くて、よく使っています。

Hi使用時の明るさは、たねほうずきよりも明るくて、まぶしいくらいです。

フックをおこして、ロープ等にぶら下げて使っています。

シンプルで使いやすいミニランタンです。

まとめ

ランタン

ガソリンランタンやオイルランタンも雰囲気はありますが、軽量でコンパクトなキャンプしたいなら、LEDミニランタンが断然おすすめです。

他にも色んなミニランタンがありますが、機能的にも雰囲気的にもおすすめな2点を紹介しました。

小さくてもパワフルな灯りで、しかもコンパクトなので、1人ひとつは持っていて損はないでしょう。

万が一の災害時などにもしっかり対応できると思います。

\たねほおずきを見てみる/

\モジを見てみる/

YOSHIKI P2インターネットショップ
¥3,520 (2024/02/15 01:02時点 | 楽天市場調べ)

あなたもミニランタンを使って、雰囲気のあるキャンプを楽しんでみてください。

必ず持ってて良かったと思えるはずです。

ではまたぁ(^^♪

ミニランタン

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

クリックしてくれた喜びます✨

この記事を書いた人

はじめまして(^_-)-☆  あきらいぶブログへようこそ☆彡
運営者のakira campです。
24年間勤めた会社を退職し、社畜から解放しました。
自由な生き方や生活に関する有益な情報を発信していくブログとなっております。
ときには心をくすぐったり、心に刺さる記事を執筆しております。

企業様からのお仕事のご依頼、広告代理店様からの広告掲載依頼などありましたら、いつでもお声がけください。

コメント

コメントする

contents