【休肝日】2日の禁酒でまさかの効果?たのしくお酒と付き合う5つの方法を酒豪がインストールしてみた

休肝日

お酒が大好きなみなさん、乾杯。

きょうも、お酒がおいしいですね!

とつぜんですが、2024年から週に2日の「休肝日」を、じぶんにインストールしてみました。

休肝日というと健康的なイメージですが、毎日のお酒がたのしみなひとにとっては無縁ですよね…。

ですが、できれば健康的になが~くお酒をたのしみたいとおもいませんか?

呑めない身体になってしまっては遅すぎます…。

この記事を読んでくれているあなたも、ホントは休肝日を設けたいはず。

そんなあなたに、元酒豪のわたしが「休肝日」をムリなく、たのしくつづけられる方法を紹介します。

実践した結果、「疲労感の軽減」・「集中力の向上」・「精神の安定」・「支出の減少」など、よい事がたくさんあります。

あなたも、「休肝日」はじめてみませんか?

contents

酒豪が週2日の「休肝日」を設けたきっかけ

缶ビール

はじめに、わたしの過去の飲酒ライフをかんたんに紹介。

わたしの飲酒ライフ
  • 24年ほぼ休みなく、毎日呑みつづけた
  • 毎月のお酒代は、およそ2万円くらい
  • 1日に呑む量:(例)ビール500ml×3、缶酎ハイ500ml×2、日本酒180ml×2、ウィスキー180ml(ストレート)他
  • 休日は特に用事がなければ、お昼~夜11時くらいまでずっと飲酒
  • 二日酔いはほぼなし

どうでしょうか?ひきますよね…。

休肝日を設けるまえの飲酒ライフなので、若いときはもっとひどかったとおもいます。

わたし以上に呑み散らかしてるあなた、なおさら休肝日をおすすめします。

では、休肝日を設けるきっかけとなった出来事を紹介します。

お酒が大好きなあなたなら、共感できる部分があるでしょう。

1.休肝日を設けたきっかけは”大型連休の呑み疲れ”

ウィスキー

大型の連休中、昼から夜までずっと呑みつづける日々をおくっていたある朝、「めっちゃ疲れた…」。

翌日のあるあるですね。

二日酔いではないけれど、身体がダルおもで、まさしく虚無状態…

「もう呑みたくない」とは1㎜もおもわなかったけど、40代の身体にはけっこうツラい。

このままこんな飲酒ライフをつづけたら、まちがいなくどこかがぶっ壊れるにちがいないと。

あなたも、身体がツラくないですか?

ツラいときはこれ→【特許取得成分配合】二日酔い・飲み過ぎ対策サプリ【エカス ekas】

2.休肝日を設けたきっかけは”毎月のお酒代”

お酒

もうひとつは、1ヶ月にお酒でいくら費やしてるんだろう?

ふとそんなことを思い、家計簿といったらおおげさですが、レシートからお酒代を抽出して計算したところ…

およそ、1ヶ月のお酒代は2万円

ひとそれぞれ感覚のちがいはありますが、わたしは正直びっくり!

こりゃ、いくらなんでもお酒にお金を使いすぎ…。

あなたのお酒代は毎月いくらですか?

3.休肝日を設けたきっかけは”大量の空き缶と空き瓶”

空き缶

さいごは、大量の空き缶と空き瓶を捨てるときの、あのどこか切ない気持ち…。

わたしは、面倒くさがりなので、お水のペットボトルが入っていた段ボールに、お酒の空き缶や空き瓶を入れていました。

満杯になったら捨てにいくのですが、その量をじぶんで客観的に見たときに、なんともいえない気持ちになりました。

これ、ぜんぶ自分で呑んだんだよなぁ。

結局、なんどもその繰り返し。

お酒好きのかたなら共感してくれるはず…。

酒豪が「休肝日」2日の禁酒でまさかの効果!その5つの方法とは?

炭酸水

「休肝日」を人生ではじめて設けてみたら、おもってた感覚とはまったくちがい、正直びっくり。

はじめは、「我慢…呑みたくても、我慢…」とか「呑みたくて、ソワソワ…眠れない」など、我慢の極みを味わうことになるのかとおもっていました。

結果はハッキリ言って、「楽勝!」

「なぜ、こんなに呑まなきゃいけなかったんだ」

そうおもえたのは、じぶんでもかなりの衝撃でした。

個人差はあるかもしれませんが、つぎの5つの方法を参考にしてみてください。

きっとあなたも、「休肝日」をインストールして、ラクにつづけられますよ。

1.「休肝日」を週2日設けてみる

カレンダー

目安として、呑まない日を週に2日だけ設けてみましょう。

2日連続じゃなくても良いし、2~3日おきでもかまいません。

医学的に”休肝日は意味がない”とか”2日だけじゃ意味がない”など、ネット検索したらでてきますよね?

しかし、アルコール摂取量は確実に減るわけで、支出もおさえられることは言うまでもありません

ゆっくり身体を休肝日に慣らすためにも、わたしは週に2日を目安にはじめてみました。

2.休刊日は定番の「ノンアルコールビール」・「炭酸水」がおすすめ

炭酸水

休肝日には、「ノンアルコールビール」「炭酸水」がおすすめ。

わたしにとっては、馴染みのなかったノンアルコールビール。

ひと口呑んでみると…「あ、これホントのビールみたいだ!これなら安心かも」とホッとするじぶんがいました。

いま売られているノンアルコールビールは、とてもよくできています。

物足りなくて、ソワソワするんじゃないかとおもったのですが、しっかりビールになってます!

満足できる№1のノンアルコールビールはこれ↓

スーパーや酒屋さんに行くと、いろんなお酒が視界にはいってしまうので、いちどノンアルコールビールはまとめ買いすることをおすすめします。

ノンアルコールビールをストックしておくことで、1杯目のノンアルコールビールで満足できるからです。

ノンアルコールビールだけじゃ飽きてしまいそうなあなたには、炭酸水がおすすめ。

おすすめの炭酸水はこちら↓

こちらの炭酸水は、いろんなフレーバーがあるので、飽きずに毎日のように飲めます。

お酒を呑む日には、割るためのソーダとしてもOK。

安くておいしいのがうれしいです。

3.休刊日は趣味などお酒以外のことに没頭してみる

読書

いつもはお酒をたのしんでる時間。

でも、休肝日は趣味やお酒以外のことに没頭してみましょう。

読書やゲーム、軽運動やサウナなど。

リフレッシュタイムには、さきほどのノンアルコールビールや炭酸水で乾杯。

きっと、アルコールを摂取しなくても、大丈夫なじぶんに安心するはずです。

最初は不安になるかもしれませんが、はじめてみると案外できちゃうもんですよ。

4.休肝日を見事達成したじぶんを褒める

拍手

はじめての休肝日を見事に達成した朝は、じぶんをたくさん褒めてあげてください!

おおきな第一歩を見事達成してみせたのです。

この1日ができたなら、あとはおなじことを定期的にくりかえしていけばいいだけ。

なにもハードルは高くないはずです。

わたしも、はじめはめっちゃ不安でしたが、なんなく達成できたので、楽勝でした。

5.休肝日にどうしても呑みたくなったら早く寝る

寝る

どうしても呑みたくなってしまうときもあるでしょう(とくに夜)。

そんなときは、ノンアルコールビールか炭酸水を飲んで、さっさと寝てしまいましょう!

アルコール<睡眠が大事

朝がきたら、「なんだこんなもんか」くらいにおもっているはずです。

そうしたらまた、自分を精一杯褒めてあげてください!

酒豪がはじめた「休肝日」2日の禁酒効果は?

成功

わたしが週に2日だけの休肝日で、得た効果をまとめました。

休肝日の効果
  • 翌朝スッキリ起床できる
  • 翌朝、疲れが軽減されている
  • 日中の作業の集中力があがる
  • 休肝日の達成感がある
  • じぶんに自信がつく
  • お酒がないことの不安の減少
  • 支出が減る
  • なんとなくの飲酒が減った
  • 食事の量が減った

こんな感じで、いいことのほうが圧倒的におおいとおもいます。

はじめは不安がありましたが、はじめてみたらおもったよりハードルは高くないはずです。

そんなにガチガチに厳しいルールを決めているわけでもなく、呑もうとおもえばいつでも呑めるお酒を週に2日だけ忘れてみようみたいな。

気軽にはじめられるはずなので、あなたも「休肝日」してみましょう。

まとめ 「休肝日」の効果はメリットだらけ

幸福

ここまで休肝日について、実践した効果と方法を紹介しましたが、休肝日はメリットがたくさんあります。

健康的にも経済的にも精神的にも効果があるので、まよっているかたはすぐにでも実践してみてください。

もし、失敗したとしても、またはじめればよいだけですよ。

じぶんが心地よいペースの休肝日をみつけてみてください。

この記事が参考になったらうれしいです。

休肝日

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

クリックしてくれた喜びます✨

この記事を書いた人

はじめまして(^_-)-☆  あきらいぶブログへようこそ☆彡
運営者のakira campです。
24年間勤めた会社を退職し、社畜から解放しました。
自由な生き方や生活に関する有益な情報を発信していくブログとなっております。
ときには心をくすぐったり、心に刺さる記事を執筆しております。

企業様からのお仕事のご依頼、広告代理店様からの広告掲載依頼などありましたら、いつでもお声がけください。

コメント

コメントする

contents